エキサイトブログ
以前の記事
2016年 12月
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 01月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
LINK
ひろみねっと
┗佐藤ひろ美オフィシャルウェブサイト
ひろみたち。
┗BEWEオフィシャルサポーターズクラブ
ExA公式ブログ
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』 野川さくら公式ブログ『Today's Sakura』 Brilliant Kingdom Official Blog Beat MIQ`s
bless4 Official blog「Stepping Stones」 DIXIES Matcyo公式ブログ 爆裂 麻倉あきらOfficial Blog『No Songs! No Life!』 SUPER TEUCHI LIVE Special Blog
宮本佳那子の超めいっぱ~い☆★ Live Alive Peak A Soul+ Vol.01 Special Blog 辻あゆみ公式ブログ『あゆみのこべや』 茂家瑞季のmore yeah♪ブログ
宮内真友Official Blog『まゆちの絵本』 阿部玲子公式ブログ『お仕事お待ちしております。』 EIZO Japan Official Blog『聖歌激唱』 yozuca* Official Blog「yozucamera*」
 
 
 
 
佐藤ひろ美のひろらじを聞いて下さい。  
父と叔父を捜してブログ更新ストップしてました。
すいませんm(_ _)m

昨日更新したインターネットラジオ「佐藤ひろ美のひろらじ」を是非みなさま聞いて下さい。
どこのインターネットラジオステーションでも聞けます。
ランティスhttp://lantis-net.com/hiroradi/
音泉http://www.onsen.ag/
BEWE http://bewe.sc/hiromi

父と叔父はまだ見つかりません。
地元の親戚が毎日大槌を探しまわって
ようやくつながった衛星電話で現状を報告してくれます。

「ひろらじ」ですが私のメッセージをラジオで話しました。
大槌のみなさんに本当は届けたいのですが、大槌は停電なので聞けません。

お願いです。誰か、このラジオを大槌町の人に届けてくれませんか!


大槌町のみなさん。大槌町出身の被災者のみなさん。
東北、茨城の被災者のみなさん。
そして、今回の震災に胸を痛めている
被災地以外のみなさん。世界中の人たち。


私のメッセージと歌を聞いて少しでも元気を出して欲しいです。
おなかは満たされないし、寒さもしのげないので役に立たないかもしれませんが
これを聞いて、元気が少しでも出てくれればと思います。

有事です。
被災地以外の人達、関係無いと思わないで
みんなで手を取り合って助け合うべきです。

そして、募金や救援物資等の寄付はとても必要です。
みなさん、よろしくおねがいします。


大槌の状況をお伝えします。
これは、大槌町小鎚の叔父さんの今日の午前中の電話の話です。

叔父は電話を安渡からかけてきました。

大槌は、遠野方面、笛吹き峠、旧仙人峠、土坂峠ルートから入れます。
ただし、町の中は車は走れません。移動手段は歩きか自転車です。
なので、車は各避難所(大槌高校等)に置いて行動するんだそうです。

まだ、本町のあたりや町内は水が引かないそうです。
TVで映る光景は安渡側の新しく建った「薬王堂」が見えるあたり
(住所的には大槌町大槌)からか、釜石側のマストのある大槌町城内
あたりの光景で本町や末広町、大町、須賀町や栄町のような土地が低い所
は映っていません。

そこは、TVで見る500倍はひどい状況だそうです。

本町あたりは、津波にさらわれた後、残った木造住宅のガレキも
大火事で燃えてしまって何もないそうです。

なのでガレキの下敷きになった死体も黒こげで
安否確認が出来ない状況だそうです。

大槌は町長がいなくなり残った副町長等、少ない役場の人たちで
がんばっているのですがほかの町より復興が遅く、感覚としては
2日間ぐらい遅れているそうです。

避難所の大槌高校あたりは、docomo,auがつながってきたそうです。


治安も悪くなってきていて、空いている家に窃盗が入って鉢合わせをした人等
物騒なうわさが立っています。
同じ町民同士で車のガソリンを抜く人もいるそうです。

隣の街の釜石市では、仮設住宅の建築が始まろうとしているのに
この差はやはり、町の機能が破たんしている。上手く機能していない。
という事につながるのかもしれません。

岩手県や国には行政機能が破たんしている大槌町のような
小さな村、町の復興から先に考えていただきたいです。

お願いします。

自宅に避難している人には救援物資は行きわたらないので避難所まで
取りに行かなければいけません。
足腰の悪い老人はどうしているのでしょうか?

町長の遺体が確認され、町の役員が多数流された大槌町が非常に
気になりますし、心配です。

岩手県警の行方不明者登録の電話は1週間経ちましたが、うまく繋がらず
未だに登録出来ていません。


岩手と東京は遠いです。
1週間経ちました。
気持ちは焦るばかりです。
自分の住んでいた家のそばに行って
父を探したいです。


近所の人の話だと、津波がくる直前、父を家の前で見かけたそうです。
畑から帰って来て、家に帰ってきて部屋の中に入ったみたいです。

近所の人の話だと、地震があり津波警報が鳴り、みんなで外に出ていたそうです。
三陸は地震が多く、頻繁に津波警報が発令されるので聞きなれた津波警報を
聞いてもさほど緊迫感もなく、津波があっても海岸だけで、町の中までには
こないだろうと思っていたそうです。


15分ぐらい経った後、遠くの方に砂煙が見えて「なんだろう?」と思った瞬間
すごい速さで、車と家を巻き込みながら水が来たそうです。

映画のワンシーンみたいだったと、友達は言っていました。


地震ではなく津波の振動で町が揺れたそうです。


後ろを振り返りながら水から逃げて走って高台(中央公民館)まで逃げたそうです。


まだ見つかっていない80歳の叔父は、避難場所が江岸寺だったので、江岸寺の
お寺の階段に腰をかけて座っていたそうです。

そこに水が来て、お寺もろとも津波がさらっていきました。
お寺の裏に高台(中央公民館)に繋がる階段があって、そこを上がった人達は
難を逃れました。

叔父と父の津波直前の行動がわかりました。

探し続けます。



叔父、東梅仁さんの息子さんが撮って送ってくれた写真です。
城山から撮影してます。


e0049681_2331210.jpg

須賀町付近。大町は水浸し。このように町内はまだ水浸しです。



e0049681_2351620.jpg

末広町江岸寺。ぐしゃっとつぶれて焼けてます。屋根だけです。




e0049681_2372332.jpg

川の中に鉄橋の柱だけが見えます。JR山田線が繋がっていないということになります。
右側から堤防が鉄橋手前で決壊しています。


今回、あざとしさんには頭が下がります。
ありがとうございます。

あざとしさんが作った大槌町の避難者リストブログです。
大槌の状況もコメント欄から見れます。

mixiをやってる人は、すでに見ていると思いますが
mixiの情報が一番詳しいし今の情報がわかるので
mixiをやっていない人はやり始めるのもいいと思います。


今回は、たくさんの情報をメールとツイッターでいただきました。
本当にありがとうございます。


今は、行方不明の東梅仁おじさんの息子さん達と
大槌に行くための計画を練っています。

昨日第一陣で大槌入りして写真を撮って来てくれました。

がんばります。
希望は捨てていません。
[PR]
by satohiromi | 2011-03-20 23:53 | 日記
<< 思う事 釜石教育センターの「さとうきみ... >>

ccopyright © 2006-2015 S inc. All Rights Reserved.
Copyright © 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム