エキサイトブログ
以前の記事
2016年 12月
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 01月
more...
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
LINK
ひろみねっと
┗佐藤ひろ美オフィシャルウェブサイト
ひろみたち。
┗BEWEオフィシャルサポーターズクラブ
ExA公式ブログ
井ノ上奈々公式ブログ『井ノ上屋』 野川さくら公式ブログ『Today's Sakura』 Brilliant Kingdom Official Blog Beat MIQ`s
bless4 Official blog「Stepping Stones」 DIXIES Matcyo公式ブログ 爆裂 麻倉あきらOfficial Blog『No Songs! No Life!』 SUPER TEUCHI LIVE Special Blog
宮本佳那子の超めいっぱ~い☆★ Live Alive Peak A Soul+ Vol.01 Special Blog 辻あゆみ公式ブログ『あゆみのこべや』 茂家瑞季のmore yeah♪ブログ
宮内真友Official Blog『まゆちの絵本』 阿部玲子公式ブログ『お仕事お待ちしております。』 EIZO Japan Official Blog『聖歌激唱』 yozuca* Official Blog「yozucamera*」
 
 
 
 
思う事  
1週間ぶりに救出された孫とおばあちゃんを見ていて、
これは実は氷山の一角で、こういう高齢者はいたるところに
いるんじゃないかと思えてならない。

たまたま孫が一緒だったから今回は救助を求める事ができたけど。

沿岸地域は過疎化の町が多い。
若い者は家を出て都会に行き(私ももれなくその一人ですが)
高齢者が一人で家を守るなんてケースがたくさんあるわけで...

救助を求める事が出来ず、家の中でおとなしくしている人や
倒壊を免れた家にいて、救援物資も避難所まで来ているが
それに気づかず、足腰が悪く取りに行く事も出来ず
寒さと餓えの中、1週間経っているなんて事も想像がつく。

地元の友人と電話がつながったので、聞いてみた。
「そういう人がいるんじゃないの?」
「そうなんだよ。でも、自衛隊の人たちは死体やけが人を救助するので
精一杯だから、家にいる人を確認するために一つ一つ家を見に行ったり
はやってない。」

こういうのはどうすればいいのだろうか?
町の人は自分の事や行方不明の家族を探すことで精一杯だ。
私もそうだ。

infoのメアドに問い合わせがあった。

一人暮らしの75歳の父がどうなってるか知る手段がない。
大槌はライフラインはどうなっているんだ。
知っているかぎりの情報を教える事しか出来なかったけど。

絶対そこまで手が回っていないと思う。

だって
避難所が定員の10倍にふくれあがっているような町で
今は医者が2人しかいない町で
町の役場のブレインが2人しか残っていない町で

残ったみんなでがんばろう!と役場職員、若い人や職員OB
学校の校長先生たちが立ち上がったばかりの町で

町は「当面は他自治体に職員派遣は要請しないと考えてる」と記事で読んだ。
自分たちの力で町の復興を一丸となってやれたらそれは本当に本当に本当にすごい事。

がんばってくれ!大槌町のみなさん!!!

がんばらないと、たくさんの事が手遅れになってしまう。
そうなった時、大槌町民が犠牲になってしまう。

それをしない為に一丸となってがんばる大槌町の人たち。
町を助けないといけない。

私は子供の頃この町に育てられた。

この町の豊かな自然でたくさん遊んで、感性を磨かせてもらった。
今の私があるのは、この町にこの町の人たちに育ててもらったからだ。

そして2年前は大槌夏祭りに呼んでもらって、歌を唄った。
そのときの嬉しかった気持ちをブログに書いてあるけど
http://blog.excite.co.jp/satohiromi/10765858/
本当に嬉しかった。

だから今度は私が何か町の為に役に立たなきゃいけない。
考えてる事があるのですが、固まったらブログに書きます。
[PR]
by satohiromi | 2011-03-22 03:02 | 日記
<< 大槌に行ってきます 佐藤ひろ美のひろらじを聞いて下さい。 >>

ccopyright © 2006-2015 S inc. All Rights Reserved.
Copyright © 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム